雑記

【時間=命】時間を奪われて何も思わない人は、他人の時間を奪っているかも

 

どうも!Rakko(@RAKKO_twr)です。

時間についてちゃんと理解できているのか、自問自答するクセをつけるようにしています。

人の時間を奪っておいて平然としている人は、他人の命を奪っても何も思わないことと同じなのではないでしょうか

 

万引きは犯罪ですが、他人の時間を奪うことは犯罪にならない事の方が多いです。10代の時からコレはおかしいと思っていました。

今回は「時間」について書いていきます。珍しく真面目に。

 

TIME is LIFE

 

time is money かつ time is life

 

自分の時間

 

休日に友人と遊ぶ約束をしたとします。しかし約束の時間から10分、30分待っても来ません。45分が経ったときにやっと来て開口一番に「じゃあ、カラオケに行こうぜ」なんて言われたらどうでしょうか。

わたしだったら「なんか疲れたから帰るわ」と言って本当に帰るかもしれません。笑

 

世の中にはこいう人が実際にいます。下手したら結構な割合でいるのではないでしょうか。

遅刻を謝ればいいというわけでは無いと思いますが、人として謝ることは最低限しなくてはいけないと思います。

数十分遅刻しておいて謝りもしないという事は、その人にとって「時間」とはその程度なのでしょう。

 

他人に自分の時間を奪われてもなんとも思わない人は、まずは命について考えてみてほしいです。自分の時間を奪われてもなんとも思わないということは、他人の時間を奪っている恐れがあります。

 

他人の時間

 

自分の時間を理不尽に奪われて嫌な気持ちになる人なら、他人の時間の扱い方も分かっていると思います。相手の立場になって考えてみたるべきですね

中には、自分より立場が下の人間の時間だったら奪ってもいいと勘違いしている人はいます。ちゃんとした奪っていい理由があるのなら、その理由を相手にちゃんと伝えないといけません。

 

大した理由もなく、立場が下の人の時間を奪っているなら、自分にとって大切な人が亡くなった時は絶対に悲しまないでください。と言いたいです

大げさではなく、時間=命なので。それについて反論できないのなら、理不尽に他人の時間を奪ってはいけません。

 

残業は極悪

 

日本では「働き方改革」が言われ始めました。しかし、言われ始めただけです。

平気で当たり前のように残業させる人たちは、まだまだ多すぎると予測します。

私が定年になるまでに、そういう人たちがいなくなるのかは大きな疑念ですし、わたしたち世代(アラサー)が勇気を持って、残業を無くす努力をしないと変わらないと思います。

多くの人たちが「時間」について本気で考えなければ、日本人は外国に笑われ続けるでしょう。

 


 

ま、わたしはそこから脱するためにネットで活動しているのですがね(なんか変なブログになってすいません)

 

それでは、またね~

-雑記

Copyright© RAKKO ROOM , 2020 All Rights Reserved.