イラレ

イラレ初心者が最初に覚えるべき「4つのツール」【Illustratorの基本講座】

イラストレーターの基本ツール

 

どうも!Rakko(@RAKKO_twr)です。

Illustrator(イラストレーター)は、以下4つのツールを理解すれば十分楽しむことができます!

  • 長方形ツール
  • 選択ツール
  • 文字ツール
  • パスツール

 

10分もあれば簡単に理解できます。

Illustratorの基本講座 最初の一歩!

 

今回は最初に覚えるべき4つのツールについてご紹介します!

「なんか難しそう...」という印象かもしれませんが大丈夫です。すぐに楽しくなります!

 

長方形ツール

まずは「長方形ツール」四角形を作ってみましょう。

ドラッグするだけ!

ツールバーの長方形ツールをクリックして、左上から右下にドラッグすると、上のように黒い四角形ができます!

※ドラッグは左上から右下でなくても四角形ができます。例えば真横にドラッグでも大丈夫!

ツールバーが無い場合 (上の方にある)メニューバーの「ウィンドウ」→「ツールバー」をクリックするとツールバーが表示されます。

 

Shiftキーを使うと?

Shiftキーを押しながらドラッグすると縦横比が等しい「正方形」が作れます。Shiftキーは何かと便利です!

 

選択ツール

選択ツールオブジェクトを選択してみましょう。

クリックするだけ!

ツールバーの選択ツールをクリックし、オブジェクトをクリックすると、オブジェクトを選択できます。オブジェクトを動かしたり色を変更するときに利用します。

 

文字ツール

文字ツールはその名の通り、文字を入力できます。

ツールバーの「文字ツール」をクリック。アートボード上でクリックしてからキーボードで文字を入力できます。

 

パスツール

パスツールでは色々な形のオブジェクトを作れるので、長方形ツールを使わないで四角形を作ることもできます。

 

ツールバーでパスツールをクリック。アートボード上でクリックすると始点が決まり、もう一度クリックすると終点(アンカーポイント)が決まります。

Ctrlキー(MacはCommand)を押しながらクリックすると終了することができます。

 


 

これら4つのツールに慣れるだけで、多くのことができるようになります。

そして、自分がイメージしたものを作るには、楽しみながら実際に手を動かしてみることがとても大事!

基本さえ覚えてしまえば、基本の組み合わせでクオリティの高いものが作れるようになります。慣れたころには、色々な技も発見できているでしょう。ますます、イラレライフが楽しくなるはずです!

 

-イラレ

Copyright© RAKKO ROOM , 2020 All Rights Reserved.