REVIEW オーディオ

【Creative Pebble V2 レビュー】コンパクトで音質も良好!【ミニマリストにおすすめスピーカー】

CreativePebble-a

デスク周りをスッキリしたいときに見つけたスピーカーが「Creative Pebble V2」。音質も良好で、デスク周りをオシャレにしてくれました。余計な物を置きたくない人におすすめなスピーカー「Creative Pebble V2」をレビューしていきますね。

CreativePebbleV2はミニマリストにおすすめできます!私はミニマリストではありませんが。笑

Creative Pebble V2の良い点

  • コンパクトでスタイリッシュ
  • 音質も良好
  • USBパワーのためコンセント要らず

それではCreative Pebble V2について詳しくレビューさせていただきますね。

Creative Pebble V2の外観・デザイン

一眼カメラでCreative Pebble V2を撮影しました。

CreativePebble-d

左サテライトスピーカーです。「CREATIVE」ログが印字されていますが、適度なフォントサイズでオシャレです。丸くて可愛い。

CreativePebble-e 右サテライトスピーカーには音量つまみがあります。つまみを少し回すとカチっと音がして電源が入ります。こちらも丸くて可愛いですね。

CreativePebble-f

電源が入ると緑に点灯します。ここから更につまみを時計回りに回すと音量を上げることができます。

CreativePebble-b

2つを並べてみると、こんな感じです。シンプルでコンパクト、かつ可愛いくもありオシャレでもある。と私は思っております。ミニマリストのみなさんにもおすすめできそうです。

CreativePebble-c

後ろから見るとこんな感じ。質感も安っぽくなく、良い感じです。ケーブルは数本ありますが、配線を工夫し気にならないレベルにできました。

Creative Pebble V2のスペック表(サイズ・重さ)

サイズ 約11 cmの球状
ケーブルの長さ 左右サテライトスピーカーをつなぐケーブル : 1.35 m

ラインケーブル : 1.2 m

USB-C 電源ケーブル : 1.2 m

スピーカー出力 総合8W RMS

ピーク出力16W

 

Creative Pebble V2の接続方法

USBパワーのため、コンセントを使わなくてもOKです。

パソコンにType-Cポートがあれば、USB電源ケーブルを接続可能。Type-Aポートだけの場合はUSB C-A変換アダプターで電源ケーブルを接続できます。

3.5mmケーブルをパソコンやテレビ、スマフォにつなげば、音楽が出力されます。

 

まとめ

コンパクトなスピーカーで、デスクに置いても場所をとらず、スッキリとしたデスク周りを維持できるスピーカーです。

シンプルなデザインなので、ミニマリストにも気に入ってもらえるはず。コンセントが不要なことも大きなメリットで、デスク周りのケーブルを増やす必要が無く、たいへん助かりました。

読んでくれてありがとう!TwitterやInstagram、YouTubeもやっています。またね~
  • この記事を書いた人

RAKKO

経済的自由を目指す30代会社員

-REVIEW, オーディオ

Copyright© RAKKO ROOM , 2021 All Rights Reserved.