雑記

【動画編集】音と映像を別撮りすると、合わせるのが地味に大変すぎる問題

sound-movie-top

どうも!Rakko(@RAKKO_twr)です。

ゲーム実況動画をYouTubeで配信しています。

動画編集にも興味があったのですが、実際に編集をしてみると、意外なことに苦戦してしまうことが発覚しました。

ゲーム音と声を別撮りする理由

自分の声を大きく、ゲーム音を小さくするためには、それぞれ別のデータとして保存する必要があります。

声とゲーム音を1つのデータとして録音してしまうと、どっちの音量も大きくするか、どっちの音量も小さくするかしか出来ません。

<関連記事>【トラップだらけ】ゲーム実況で音を別撮りする際の注意点。windowsの設定が鍵!

 

映像と音を合わせるだけで10分、20分かかる

動画編集を実際してみて一番驚いたのは、映像と音を合わせるだけで、あっという間に時間が過ぎてしまうことです^^;

10分、20分かかる場合も多々ありました。

おそらく、実際に編集をしてみないと想像しづらいことでもあると思います。

 

動画を撮っている時に気をつけていること

音を合わせるのが予想以上に大変だと分かったので、ググったり自分で試行錯誤したりしました。

 

その結果、ゲーム画面に表示される時間などの数字を声に出すことにしました。

その声と画面に出る数字が合うように、音データと映像データを合体します。

この方法でも苦戦する時があります。

 

そもそも途中でデータが壊れていることもあるため、毎日動画を投稿している人たちを改めてスゴいと思いました!(小学生か)

-雑記

Copyright© RAKKO ROOM , 2020 All Rights Reserved.