雑記

新元号「令和」は素敵。免許証はどうなる?

2019年4月2日

令和

 

4月1日に平成の次の元号が発表されましたね。

「令和」

 

個人的にはとても素敵な元号だと思います。

 

日本古典からは初

 

万葉集の「梅花謌卅二首并序(梅花の歌 三十二首、并せて序)」の一文で、日本の古典からは初だそうです。

 

現代語訳

時は初春の令月(何事をするにも良き月、めでたい月)、空気は美しく、風は和やかで、梅は鏡の前の美人が白粉で装うように花咲き、蘭は身を飾る衣に纏う香のように薫らせる。

 

日本の古典からは初の選出だそうですね。意外でした。

日本的な感じも好きです。

 

免許証は西暦と併記

 

早くて5月5日から「令和」と西暦が併記された免許証をもらえるそうです。

この時期に更新の人は「平成」と「令和」を選ぼうとすれば選べるということです。

私事ですが、ちょうどこの時期に免許更新なので、ちょっと迷っています。どっちにしようかなぁ

 

 

 

-雑記

Copyright© RAKKO ROOM , 2019 All Rights Reserved.